胃腸疾患

はじめの一歩シリーズ
消化がよく胃腸にやさしい

胃・十二指腸潰瘍の安心ごはん

  • ■病態監修/宮崎招久 栄養指導・献立/高橋徳江
  • ■978-4-7895-1875-8
  • ■B5判変型 182mm×235mm 128ページ
  • ■定価:1512円 (税込
  • ■発行年月:2015年3月

胃・十二指腸潰瘍の人にはまず消化のよい食事がお勧めです。でもだからと言ってお粥ばかりでは胃腸は元気になりません。胃腸をいたわりつつ、元気にする料理を多数紹介、病気に関する知識もイラストでわかりやすく解説しています。


はじめの一歩シリーズ
食事で症状をコントロール

過敏性腸症候群の安心ごはん

  • ■監修/松枝啓 献立&料理作成/料理山研究所・村上祥子
  • ■978-4-7895-1880-2
  • ■B5判変型 182mm×235mm 104ページ
  • ■定価:1404円 (税込)
  • ■発行年月:2016年4月

腹痛を伴う便秘や下痢を繰り返す過敏性腸症候群。そのメカニズムを丁寧に解説し、1.何を食べたらいいのか 2.食事のとり方 3.食物繊維をしっかりとれるレシピ 4.生活習慣の改善や運動 についてやさしく紹介します。大事なのは、まず症状をやわらげること。そのための食事と生活を専門医の松枝啓先生が解説します。


はじめの一歩シリーズ
食べてすっきり、おなかにやさしい

便秘解消の安心ごはん

  • ■川邉 正人 高橋徳江/監修
  • ■978-4-7895-1881-9
  • ■B5判変型 182mm×235mm 112ページ
  • ■定価:1300円 (税込)
  • ■発行年月:2018年1月

女性に多いといわれている便秘、じつは筋力が落ちた高齢者にもとっても多いんです。便秘に効く食べ物といえば、食物繊維の多い食べ物やヨーグルトなどが挙げられますが、継続して摂るのは難しいもの。無理なく続く献立を紹介します。


「おいしく食べたい!」をかなえる
クローン病・潰瘍性大腸炎の安心ごはん

  • ■献立・料理/田中可奈子 病態監修/酒井英樹
  • ■978-4-7895-1872-7
  • ■B5判変型 182mm×235mm 128ページ
  • ■定価:1620円 (税込)
  • ■発行年月:2014年11月

ノンオイル&低脂肪レシピでおなかにやさしい
本書で献立・料理を提案する田中可奈子先生のご家族がクローン病と診断されたのは数年前のこと。田中先生はそれから「家族みんなで、楽しく食卓を囲みたい!」との思いで療養食について学び、消化器官に負担をかけない「低脂肪」「低残渣(食物繊維が少ない)」「低脂肪」のメニューを研究・開発。本書でご紹介するのは、そんな愛情とくふうが詰まった料理の数々です。制限食でもおいしく、安心して食べられるよう調理法や食材選びにくふうがいっぱいの患者様が希望を持てる1冊です。


食事療法おいしく続けるシリーズ
おかずレパートリー胃・十二指腸潰瘍

  • ■病態監修/宮崎招久 栄養指導・献立/高橋徳江
  • ■978-4-7895-1863-5
  • ■B5判変型 182mm×235mm 96ページ
  • ■定価:1404円 (税込)
  • ■発行年月:2017年11月

胃・十二指腸潰瘍の人には、胃腸に負担をかけないために消化のよい食事がお勧めです。消化をよくする食材の選び方や調理方法をわかりやすく解説し、77のレシピでおいしく安心な食事を提案します。


食事療法おいしく続けるシリーズ
クローン病・潰瘍性大腸炎の安心おかず

  • ■料理/田中可奈子 病態監修/酒井英樹 栄養指導/石川由香
  • ■978-4-7895-1861-1
  • ■B5判変型 182mm×235mm 96ページ
  • ■定価:1404円 (税込)
  • ■発行年月:2016年10月

クローン病・潰瘍性大腸炎の方の食事で大切なのは、低脂肪で低残渣(食物繊維が少ないこと)、そして低刺激であることです。本書は、そんな制約のある方でもおいしく安心して食べられるレシピをたくさん紹介します。患者さんの「アレ食べたい!」にこたえる1冊です。


健康21シリーズ 7
胃・十二指腸潰瘍の人の食事

  • ■林田康男・小山正博・高橋徳江・鈴木和子・奥嶋佐知子/共著
  • ■978-4-7895-1817-8
  • ■A5判 148mm×210mm 144ページ
  • ■定価:1296円 (税込)
  • ■発行年月:2003年10月

身近な病気のわりに、案外正しく知られていない胃潰瘍、十二指腸潰瘍の病態をやさしく解説します。胃潰瘍、十二指腸、急性胃炎、慢性胃炎といった病態別の献立や、胃にやさしい一品料理も充実しています。


健康21シリーズ 14
潰瘍性大腸炎・クローン病の人の食事

  • ■松本誉之/病態 ・ 斎藤恵子/栄養指導 , 調理 ・福島恒男/栄養指導 , 監修 ・豊田光子/調理
  • ■978-4-7895-1824-6
  • ■A5判 148mm×210mm 152ページ
  • ■定価:1728円 (税込)
  • ■発行年月:2008年5月

食生活の欧米化やストレスの増大などで近年増えている消化管の病気の中でも、大腸の炎症性疾患である潰瘍性大腸炎と、口から肛門までの消化管に潰瘍ができるクローン病は、年々増加の一途をたどっています。本書は最新の医療情報と食事療法の基礎知識を分かりやすく解説し、食事のポイントである低脂肪の献立を多数紹介します。


健康21シリーズ 11
胃腸手術後の人の食事

  • ■河村一太・吉田千恵子・小川久惠/共著
  • ■978-4-7895-1821-5
  • ■A5判 148mm×210mm 144ページ
  • ■定価:1296円 (税込)
  • ■発行年月:2005年3月

胃や腸などの消化器の手術を受けた人や、その家族の退院後の不安の一つは、食生活の大きな変化です。食道、胃・十二指腸、腸、肝臓、胆のう、膵臓の代表的な疾病や手術法を解説し、食事の進め方や、1日1400、1600、1800kcalの献立と、消化のよい一品料理などを紹介します。


献立カレンダーシリーズ 8
改訂新版 胃手術後の人の朝昼夕献立カレンダー

  • ■香川芳子/監修
  • ■978-4-7895-1318-0
  • ■B5判 182mm×257mm 160ページ
  • ■定価:3024円 (税込)
  • ■発行年月:2003年7月

胃の手術後の体力を回復し、後遺症を克服するには、充分なエネルギーと必要な栄養素をきちんと確保することが重要です。退院直後の5回食から4回食まで、回復の段階に合わせた献立を紹介します。


自分の適量を知ってきちんと食べる
透析・腎移植の安心ごはん

  • ■病態監修/加藤眞三 栄養指導・献立/鈴木和子・大木いづみ
  • ■978-4-7895-1866-6
  • ■B5判変型 182mm×235mm 96ページ
  • ■定価:1404円 (税込)
  • ■発行年月:2018年4月

肝炎は、肝炎→肝硬変→肝臓がんと戻ることのない、行き先の決まった一方通行の道だと言われています。症状の進行を止める食事を紹介します。


献立カレンダーシリーズ 8
改訂新版 胃手術後の人の朝昼夕献立カレンダー

  • ■香川芳子/監修
  • ■978-4-7895-1318-0
  • ■B5判 182mm×257mm 160ページ
  • ■定価:3024円 (税込)
  • ■発行年月:2003年7月

胃の手術後の体力を回復し、後遺症を克服するには、充分なエネルギーと必要な栄養素をきちんと確保することが重要です。退院直後の5回食から4回食まで、回復の段階に合わせた献立を紹介します。


100日レシピシリーズ
胃手術後の100日レシピ
退院後の食事プラン

  • ■青木照明/監修 加藤チイ/栄養指導・レシピ作成 斉藤君江/料理作成
  • ■978-4-7895-1431-6
  • ■B5判 182mm×257mm 128ページ
  • ■定価:1944円 (税込)
  • ■発行年月:2010年3月

消化・吸収の要である胃の切除手術後は「なにを食べたらいいのか」がいちばんの心配事でしょう。本書では、胃手術後、退院した日から100日間の食生活についてまとめました。帰宅した日の食事、一日5回の献立例、体重減少の不安や食後の不快感を防ぐ食事など、時間の経過とともに変化する機能面や精神面に沿ってアドバイスします。


100日レシピシリーズ
大腸がん手術後の100日レシピ
退院後の食事プラン

  • ■森谷冝皓/医療解説 桑原節子/栄養指導 重野佐和子/レシピ、料理作成
  • ■978-4-7895-1432-3
  • ■B5判 182mm×257mm 128ページ
  • ■定価:1944円 (税込)
  • ■発行年月:2010年10月

大腸がんの手術は直接消化吸収に関わる部位を切除するわけではないので、基本的に食べてはいけないものはありません。 ただ、実際は多くの患者さんが排便トラブルを経験し、腸閉塞に対する不安を抱えています。本書は、大腸がん手術後の食品の選び方や調理のコツ、食べる量の目安など、排便トラブルを予防、解消するヒントが満載です。専門医による手術方法、回復期の過ごし方についての解説も充実しています。


がん研有明病院の
大腸がん治療に向きあう食事

  • ■長坂昌一郎・本田佳子・小川久惠/共著
  • ■978-4-7895-1823-9
  • ■A5判 148mm×210mm 152ページ
  • ■定価:1296円 (税込)
  • ■発行年月:2006年2月

糖尿病がひきおこす合併症の一つ、糖尿病腎症の食事療法をまとめました。糖尿病であり、腎不全でもある人のための治療食をバランスよく展開。「合併症の献立作成がむずかしい」という読者の声に応えて発刊しました。


がん研有明病院の
胃がん治療に向きあう食事

  • ■監修/比企直樹 食事指導/中濵孝志
  • ■978-4-7895-1833-8
  • ■B5判変型 182mm×235mm 136ページ
  • ■定価:1728円 (税込)
  • ■発行年月:2015年7月

胃がん治療で手術をされたかたには、胃を切除したことで術後に「食欲がない」「食べたくても食べられない」と悩むかたが少なくありません。本書は胃を手術しても、食事が楽しくQOLの高い人生を歩むための食事を、手術前・退院直後・退院後1か月~3か月・退院後3か月以降と段階ごとに詳しく紹介します。