『大豆および豆乳の栄養と健康』セミナー
〜アメリカと日本の観点から知識を深めよう〜

 この度、管理栄養士、栄養士、医療・食・介護関係に従事している方々を対象にしたセミナーを開催いたします。良質な大豆とその大豆から作られる豆乳の栄養と健康について、また大豆生産者からの生産環境や安全性についての講演です。実施内容をご確認の上、奮ってご参加くださいますよう、お願い申し上げます。

セミナー情報

日時 2017年4月25日(火)18:30(受付開始18:00)〜20:15終了予定
会場 TKP飯田橋 ビジネスセンター (東京都新宿区下宮比町3-2飯田橋スクエアビル3階) 

交通
■JR総武線 飯田橋駅 東口より徒歩3分/東京メトロ飯田橋駅C1出口より徒歩1分
内容 @「サステナビリティと大豆」(仮称) 
 アメリカ大豆輸出協会 北アジア地域ディレクター ポール・バーク氏
A「アメリカの非遺伝子組み換え大豆の生産状況」(仮称) 
 オハイオ(または)インディアナ州 大豆生産者
B「大豆の健康機能」(仮) 
 アメリカ大豆機能研究会 主任研究員 マーク・メシーナ氏 (予定)
C「大豆の栄養と健康貢献、料理への活用法など」(仮称) 
 日本豆乳協会 事務局長 吉澤兄一氏 
対象 管理栄養士、栄養士、医療・食・介護関係に従事されている方
参加費 無料(豆乳セットのお土産つき)
主催 アメリカ大豆輸出協会(USSEC)
日本豆乳協会
協力 女子栄養大学出版部
申込方法 郵便番号、住所、氏名、年代、職業、お持ちの資格名を明記の上、ハガキ、FAX、メール、お問い合わせフォームのいずれかかにて下記申込先まで(2人以上の連名での申込み可)
締め切り 2017年4月14日(金)※はがきの場合、消印有効。応募多数の場合は抽選
発表 結果は開催7日前までに参加証またはご連絡させていただきます。
お問合せ
女子栄養大学出版部マーケティング課
〒170-8481東京都豊島区駒込3-24-3
TEL:03-3918-5472 FAX:03-3918-5591
メール:kkokoku@eiyo.ac.jp
お問い合わせ
ご応募いただきました個人情報は適正に管理し、セミナーに関するご案内等をお送りするためのみに使用させていただきます。また、年齢、職業等に関しては、個人を特定できない情報として市場調査や今後の商品開発などのために利用させていただくことがあります。