栄養Pro Ver.2.20~2.22をご使用中のお客様へお知らせ

平素は栄養Proをご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。
栄養Pro Ver.2.20~2.22の「仮評価」に不具合がございました。
栄養Pro Ver.2.20~2.22をご使用中のお客様にはご不便をおかけ致しますが、更新プログラムの公開までは下記の方法にて「仮評価」を行っていただけますようお願い申し上げます。

■不具合箇所
献立作成(1日)画面にて、献立を作成あるいは編集し、仮評価を行なうとPFC比率に値が反映されません。

■対処方法
1.献立作成(期間)画面に戻り、作成あるいは編集した献立を登録(上書き登録または新規登録)します。
2.献立作成(期間)画面で「リセット」ボタンをクリックし、画面表示をクリアします。
3.「献立検索」ボタンから1で登録した献立を検索し、「選択した献立を挿入」ボタンをクリックして献立作成(期間)画面に献立を表示させます。
4.仮評価したい日の「献立の編集」ボタンをクリックし、献立作成(1日)画面を開きます。
5.「仮評価」ボタンをクリックし、仮評価を行なうと、正しいPFC比率が表示されます。

※栄養評価のPFC比率には影響はございません。
※栄養Pro Ver.1.00~1.02およびVer.2.00~2.11をご使用中のお客様には影響はございません。
お使いの栄養Proのバージョンを確認するには、栄養Pro起動時に表示される画面または「オプション」タブの『バージョン情報』よりご確認ください。

2013/4/8追記
栄養Pro Ver.2.20~2.22をご使用中のお客様はVer.2.23にバージョンアップすることでこの問題は解消されます。

AdobeAIR3.4による起動エラーのお知らせ

平素は栄養Proをご愛用いただき誠にありがとうございます。
Adobe社のAdobeAIR3.4.0.2540にバージョンアップされたユーザーの皆様にお知らせ致します。AdobeAIR3.4.0.2540にバージョンアップされますと、栄養Proに起動エラーが発生します。
お客様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、下記をご参照いただき、AdobeAIR3.4.0.2540のアンインストール、AdobeAIR2.7のインストールを行なっていただけますようお願い申し上げます。

現象:栄養Pro起動時に「データベースチェック」で止まってしまう。
原因:AdobeAIR3.4.0.2540へのバージョンアップ
対処方法:AdobeAIR3.4.0.2540をアンインストール後、AdobeAIR2.7をインストール。
※栄養Proをアンインストールする必要はございません。

Windowsの場合
●AdobeAIRのアンインストール方法(Windowsの場合)
①〔スタート〕-〔コントロールパネル〕から〔プログラムのアンインストール〕をクリックします。
WindowsXPでは〔スタート〕-〔コントロールパネル〕から〔プログラムの削除と追加〕をクリックします。
②一覧より「AdobeAIR」を選択します。

(画像はWindows7の場合。画像をクリックすると拡大します。)
③『アンインストール』ボタンをクリックします。WindowsXPの場合は『削除』ボタンをクリックします。
③「すべてのバージョンのAdobeAIRを削除しようとしています。削除するとAdobeAIRを必要とするインストール済みのアプリケーションは、動作しなくなります。」と表示されますが、「アンインストール」をクリックします。

④アンインストールが開始されます。

●AdobeAI2.7のインストール(Windowsの場合)
①Adobe社のサイトにアクセスします。
http://helpx.adobe.com/jp/air/kb/archived-air-sdk-version.html
②「Adobe AIRランタイムダウンロード」をクリックします。
③「Adobe AIR 2.7.1 Windows (13.0 MB) 」をクリックします。
④「保存」をクリックし、デスクトップなどに保存します。(AdobeAIRInstallerが保存されます。)
⑤保存した「AdobeAIRInstaller」をダブルクリックするとインストールが始まります。

 

Macの場合
●AdobeAIRのアンインストール方法(Macの場合)
①〔アプリケーション〕フォルダ内の〔ユーティリティ〕にある「Adobe AIR Uninstaller」をダブルクリックします。
AbobeAIRアンインストール
②「すべてのバージョンのAdobeAIRを削除しようとしています。削除するとAdobeAIRを必要とするインストール済みのアプリケーションは、動作しなくなります。」と表示されますが、「アンインストール」をクリックします。

③コンピュータの管理者名とパスワードを入力し、『OK』ボタンをクリックします。
④アンインストールが実行されます。

●AdobeAIR2.7のインストール(Macの場合)
①Adobe社のサイトにアクセスします。
http://helpx.adobe.com/jp/air/kb/archived-air-sdk-version.html
②「Adobe AIRランタイムダウンロード」をクリックします。
③「Adobe AIR 2.7.1 Mac (18.8 MB)」をクリックします。
④ダウンロードしたAdobeAIRをダブルクリックするとインストールが始まります。

AdobeAIR2.7のインストール完了後、栄養Proの起動を確認してください。
AdobeAIRのアップデートが表示されることがありますが、アップデートをお控えくださいますようお願いいたします。

AdobeAIRのバージョンが2.7になっていても栄養Proが起動しない場合は栄養Proサービスコールセンターまたは女子栄養大学出版部までお問い合わせください。

このページを印刷する このページを印刷する

栄養Proにもともと入っている料理は変更できませんか?

栄養Proにはあらかじめ約1500点の料理が収載されています。(体験版には約900点の料理が収載されています。)
収載料理は検索して、料理作成画面に呼び出すことで編集することができ、編集した料理は「まい料理」として登録することができます。

続きを読む

Ver.2.20からVer.2.21へバージョンアップされた方へのお知らせ

栄養Pro Ver.2.20からVer.2.21へバージョンアップすると以下のような現象が発生する場合がございます。

Ver.2.20で作成した食事記録をVer.2.21で評価すると、食事バランスガイドの「副菜」のSV値に誤りが生じます。

(2012年6月27日現在、栄養Proの最新バージョンはVer.2.22となります。Ver.2.21をお使いのお客様はVer.2.22へバージョンアップしていただけますようお願いいたします。 )

続きを読む

栄養Pro同士のデータのやり取りができません

異なるバージョンの栄養Proではデータのやり取り(取り込み)が上手くいかない場合があります。
体験版で作成した料理データを購入した栄養Proに取り込みたい」など栄養Pro同士でデータをやり取りする場合は出力側と取り込み側のバージョンをご確認ください。
続きを読む

食塩相当量が正しく計算されない

新規に登録した食品を使って料理作成をすると食塩相当量が正しく計算されない場合があります。

栄養Proでは食塩相当量をナトリウム量から算出して表示しているため、新規に登録した食品のナトリウム欄に数値が入力されていないと食塩相当量が表示されません。
食塩相当量(g)=ナトリウム(mg)×2.54÷1000
続きを読む

学校・団体様向け「栄養Proグループ版Ver.2.00」を発売しました

 栄養Pro Ver.2.00の使い勝手はそのままに、学校の授業などで快適にお使いいただくためにカスタマイズした、学校・団体様向けの「栄養Proグループ版Ver.2.00」を発売しました。
コンピュータ実習室等への導入など、大量導入をお考えの皆様におすすめです。
 ご購入ライセンス数による割引など、お求めやすい価格でご提供いたします。

 ご使用環境等、通常の「栄養Pro」と異なる点がございます。
研究室などへ栄養Proグループ版のデモンストレーションにお伺いすることも可能です。
下記までお気軽にお問い合わせください。

女子栄養大学出版部 営業課
E-mail keigyo■eiyo.ac.jp (■を@に変えてください)
Tel 03-3918-5411 平日9:15~17:15

食品検索結果画面の表示がおかしい(栄養Pro Ver.1.00)

食品検索を行なった際に、以下のような画面が表示された場合は栄養Proのバージョンアップをしていただくことで解消することができます。


(画像をクリックすると拡大して表示されます)

栄養Proトップ画面にある編集履歴をご確認ください。

「栄養Proのバージョンアップが存在します」と表示がでています。

「栄養Proのバージョンアップが存在します」と表示が出たら?を参照いただきながらバージョンアップを行なってください。

なお、この現象は体験版では起こりません。
また、インターネットに接続していないパソコンで栄養Proをお使いの場合などでAdobeAIRのバージョンが1.5の場合もこの現象は起こりません。
2011年12月12日追記:この現象は栄養ProのバージョンがVer.1.00以外では起こりません。