Ver.3.01更新プログラムのお知らせ

栄養Pro Ver.3.00をお使いのお客様へのご案内いたします。
栄養Pro Ver.3.00に不具合がございました。修正を行なったプログラムを本日公開いたしましたので、大変お手数ではございますが更新を行なっていただけますようお願い申し上げます。

■更新内容
・献立作成(期間)画面からの出力
印字位置がずれる不具合の修正(PDF)

・食事記録(期間)画面からの出力
1.欠食時および2日目以降を出力した際に印字位置がずれる不具合の修正(PDF)
2.欠食チェックが入っている食事区分に料理が登録されていた場合、栄養価が出力されてしまう不具合の修正(PDF出力2ページ目以降およびCSV出力)

インターネットに接続したパソコンで栄養Proをお使いのお客様は栄養Pro起動時に『栄養Proのバージョンアップが存在します。「オプション」タブをクリックし「バージョンアップの確認」を行なってください。』とアラートが表示されます。同時に、編集履歴に『栄養Proのバージョンアップが存在します。』と表示されます。

バージョンアップ方法はCD-ROM内のマニュアルをご覧いただくか、こちら(Ver.2についての案内ですがVer.3.00でも操作方法は同じです)を参考にしてください。

栄養Proのライセンス登録について

栄養Proのライセンス登録に関するお知らせ

栄養Proを新しくインストールした際にはライセンス登録が必要となります。

EiyoPro_CDlabel

栄養Pro Ver.3.00シリアルキー貼付位置

栄養Pro Ver.3.00をお買い上げいただきましたお客様は栄養Pro Ver.3.00のCD-ROMに貼付されているシリアルキーを使用してリクエストキーを取得していただき、栄養Proホームページでライセンス登録を行なってください。

Ver.2.00や2.30からバージョンアップされるお客様もVer.3.00のシリアルキーで新たにライセンス登録していただく必要があります。Ver.2.00や2.30のシリアルキーやリクエストキーはVer.3.00はご使用いただけません。

ライセンス認証が上手くできない場合、入力内容が正しいかご確認ください。
シリアルキーやリクエストキー、ライセンス認証キーでO(オー)に見えるものは数字の0(ゼロ)です。

【七訂食品成分表対応】栄養Pro Ver.3.00発売しました

日本食品標準成分表2015年版(七訂)に対応した栄養Pro Ver.3.00を発売しました。
発売をお待ちいただいておりましたお客様には大変お待たせいたしました。
無償バージョンアップ対象のお客様には間もなくお手元にお届けいたします。

栄養Pro Ver.2.30からの主な変更点
■搭載データ
「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」2191食品 一般成分61項目を収載
「日本食品標準成分表2015年版(七訂)アミノ酸成分表編」1558食品27項目を収載
「日本食品標準成分表2015年版(七訂)脂肪酸成分表編」1782食品60項目を収載
「日本食品標準成分表2015年版(七訂)炭水化物成分表編 本表 炭水化物成分表(利用可能炭水化物及び糖アルコール)」854食品13項目を収載
「日本食品標準成分表2015年版(七訂)炭水化物成分表編 別表 有機酸成分表」96食品22項目を収載

■対応OS
Windows10、Mac OS X v10.11に対応

■出力項目
出力項目を選べるようになりました。
(画面で表示されている栄養素と同じ項目が出力されます)

■食品画像
食品画像を「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」に対応し、追加しました。
(すべての食品に食品画像が収載されているわけではありません)

■食品の概量
野菜類を中心に概量(目安量)を見直しました。

■重量の入力
正味重量ほか重量欄に小数第二位まで入力できるようになりました。

体験版は14日間無料でお試しいただけます。栄養Proホームページからダウンロードできます。
http://www.eiyopro.jp/

栄養Pro Ver.3.00発売をもちまして、栄養Pro Ver.1のユーザーサポートは終了させていただきます。Ver.1をお使いのお客様には何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。
関連記事 【重要】栄養Pro Ver.1ユーザーサポート終了のお知らせ